前へ
次へ

目薬は正しく使わないと効果が薄れる

スマホやパソコンなどを多用していると目が疲れるときがあります。その時に目をすっきりさせたいからと目薬を使うときがあるでしょう。ドラッグストアにもたくさんの種類の目薬が売られているので、自分の症状に合ったものを選びましょう。薬剤師がいるなら遠慮なく相談して合うものを提案してもらいましょう。目薬の差し方はパッケージなどにかかれている通りです。しかし正しく使えていない人が結構多いようで、せっかくの目薬の効果が得られていなかったり無駄に流れているときもあります。よくあるのは薬液を目に落として瞬きする行為でしょう。瞬きをすると何となく目薬が行きわたったような感覚になります。しかし瞬きをすると目薬は目の表面に残らずにどんどん目の外に涙のように流れてしまいます。薬の成分が流れてしまい、意味なく目薬を減らしていきます。正しい方法として目薬をたらしたらそっと目を閉じて垂らした薬液がまぶたの中に浸透するようにします。このとき軽く目頭を抑えると薬の効果を高められます。

Page Top