前へ
次へ

歯列矯正で噛み合わせの良い綺麗な歯並びになる

ワイヤーなどの矯正器具を用いて、歯並びを改善する歯列矯正が人気です。歯の表側に装置を取り付けるタイプの矯正方法から、目立ちにくい歯の裏側に装置を取り付ける方法まで選べるようになっています。歯列矯正を行うメリットは、ただ単に見た目の歯並びが綺麗になるだけではありません。きちんとした歯並びにすることで噛み合わせが良くなり、顎関節症や虫歯の予防にもなります。自分自身の歯で老後も食事が出来るように、早めの歯列矯正が大切です。小学生くらいの子供が行うイメージの歯列矯正ですが、大人向けの矯正を行う歯科も増えています。大人が歯医者に通う場合には、夜間や日曜日の診療が行われているところを選ぶと安心です。矯正が終わるまでにかかる期間は、1年半から2年前後が一般的です。装置が外れてからも、保定期間として半年くらいは歯の様子を見るために通院することになります。長期間にわたり通院することになるので、自宅から近い場所や電車での乗り換えが良い場所を選ぶようにしましょう。

Page Top